サッカー ユニフォーム 激安

2018ロシアワールドカップ日本代表に向けたサッカーユニフォームが販売中!!!

2018ロシアワールドカップ日本代表に向けたサッカーユニフォームが販売中!!!

皆さん,こんにちは,骑士サッカーです。 ブログをご覧いただき,ありがとうございます。 いよいよ五月になりました。 2018年ロシアワールドカップまでも近づいてきましたね。 皆さんも胸ワクワクしていますよね! ワールドカップ最終予選でオーストラリア戦に勝ち、6大会連続でワールドカップ出場を決めたサッカー日本代表。 そのロシアワールドカップは、2018年6月14日開幕! 日本の初戦は2018年6月19日15時、相手は強豪コロンビアに決まりました。 なお、時間は現地時間で、ロシアとの時差は『6時間』あります。 いよいよワールドカップかと思うと、サッカーファンなら誰でも心が騒ぎ、胸がときめきますね。 日本の対戦国は、H組でポーランド・コロンビア・セネガル。 最悪の組でもなく、楽勝組でもなく、まずまずの組合せと言えましょう。 そこで今回は、ロシアワールドカップ2018の日本代表サッカーユニフォームをお話していきます。 Japan 2018 adidas Away 日本代表の新アウェイユニフォームは、純粋無垢な白を基調とした、近未来調のライトグレーをベースカラーに採用。 これは、今回のワールドカップモデルのコンセプト『勝色(かちいろ)』のストーリーに因んだものだ。 藍染というジャパンブルーの原点に立ち返り、日本の伝統色である深く濃い藍色である【勝色】をまとったホームユニフォームに対し、この新しいアウェイユニフォームは、濃い藍色に染める前のまっさらな白い生地からインスピレーションを受けている。 また、日の丸のカラーである白と赤を近未来的にライトグレーで表現しており、光の当たり方によって色が変化。「光り輝く未来」を表現している。 デザインの特徴である左肩のグラフィックは、日本が初めて優勝した1992年の国際大会で着用していたユニフォームを現代に再現。 三つのバーは、それぞれ微妙に異なるデザインとグラデーションカラーで、日本人のきめ細やかさ、さらに過去/現在/未来という時の流れを表現。より強い日本の未来を創造できるようにという想いが込められている。 ナンバーやロゴには赤色を採用。サッカー日本代表アウェイユニフォームとしては初めて青色を一切使わない白と赤のみの配色にすることにより、日の丸のカラーを近未来的に表現している。 全身ではこんな感じだ。 過去20年間で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、真の勝利をもぎ取りに行くという強い意志を表現した新ユニフォーム。 今オンラインショップ骑士サッカーで発売中、ぜひご利用ください! では、最後までお読み頂き ありがとうございました!

Read more